*

 活動指針に記載していますが、CKD・CVD診療連携体制の構築を行っております。CKD・CVD診療連携パスを作成しておりますので、是非病診連携等にご活用いただければと存じます。
 また、岡山県内の腎臓専門医リストを新たに作成しています。腎臓専門医への紹介基準に該当するCKD患者さんの紹介、病診連携の際にご参照ください。
 2012年6月に『CKD診療ガイド2012』が刊行されましたが、その中にCKD重症度分類、腎専門医への紹介基準、CKDのフォローアップ項目、腎専門医への受診頻度、などが記載されました(図1,2参照)。
また、これを基に、厚生労働科学研究『CKDに関する普及啓発のあり方に関する研究』において、改訂版『CKD病診連携マニュアル2012』が作成されました。日常診療で多忙なかかりつけ医、腎専門医の先生方にも有効に活用していただけるように、極力簡略化しエッセンスのみから構成されています。また、本マニュアルが広く全国で活用されるために、日本慢性腎臓病対策協議会(J-CKDI)のホームページ上に公開されており、ダウンロード可能となっています。

CDK病診連携ガイド *
Copyright (C) OKAYAMA UNIVERSITY HOSPITAL DIABETES CENTER. All Rights Reserved.